2015/07/01

新種の猫“ミヌエット⁽ナポレオン⁾”の特徴と飼い方

 

みなさんマンチカンという猫はご存知でしょうか?短い脚が特徴の猫ちゃんですが、様々な種類と掛け合わせて新種が誕生しているようです。そんな中から管理人も飼っている“ミヌエット”という種類の猫についてご紹介したいと思います。まだミヌエットに関しての情報があまりありませんので参考になれば幸いです。実はミヌエットは2015年4月いっぱいまで“ナポレオン”という名称で呼ばれていました。現在のところ新猫種として認められており、キャット協会ではミヌエットという種類として登録だけは受け付けていますが、チャンピョンシップにはまだ出場が認められていません。

また、我が家の猫、ミヌエットの「しらす」についてもご紹介させて頂いていますので是非御覧ください。

新種の猫“ナポレオン”の日常

ミヌエットの特徴

ミヌエットにはどのような特徴があるのでしょうか?

ミヌエットの顔の特徴

ミヌエットは短足のマンチカンとペルシャグループの猫を掛け合わせています。ですのでマンチカンと比べると丸い顔をしており、離れ気味に付いたまん丸の大きな目、少し鼻ペちゃのファニーフェイスです。犬で言うとパグやブルドッグといったところでしょか、、。所謂、ぶさかわ系の癒し顔です。
ペちゃ顔とは言っても呼吸器系疾患を改善する為、ペルシャとマンチカンを掛け合わせているので少し低いかな?程度です。
DSC_0645
大きな目はブルーやグリーンでガラス玉の様にきれいで、何度見ても吸い込まれそうになります☆笑

ミヌエットの体の特徴

ミヌエットはマンチカンに似て、しっかりとした骨格の持ち主でふっくら丸みを帯びており、体重は2~4キロと比較的小さい猫です。マンチカンの特徴の短足もしっかり受け継いでいますが、マンチカン同様足長のこもいます。
被毛は柔らかくモコモコとゴージャスです。なんと1本の毛穴から6本もの毛が生えているそうです!どうりでモコモコな訳ですね!毛の長さは短毛~長毛まで様々です。
毛色はペルシャ猫に似てシルバー系やゴールデン系の被毛を持つ子が多いです。しかし色々な毛色を持つマンチカンと交配しているので、他の毛色の子もいます。
上記の様に、ミヌエットは体型はマンチカン、被毛はペルシャの特徴を多く受け継いでいると思います。
DSC_0616
我が家の猫は中毛でシルバータビーです。毛が多いので大きく見えますが実は小型の猫です☆

ミヌエットの性格とお世話について

ミヌエットの性格とお世話方法について説明します。

ミヌエットの性格

ミヌエットは好奇心旺盛で遊び好きで色々なものに興味を示します。しかし、ペルシャの血も入っている為か、基本的には温厚で鳴き声も小さいです。我が家の猫はとても大人しく、気づけば後ろにいます。(べったりくっつかず、いつも一定の距離を保っています。笑)遊び好きですが慎重なところがあり、病院ではいつもオドオドするので人間だと内弁慶タイプでしょうか?!
活発度:★★★☆☆
穏やか度:★★★★☆
といったところです。

ミヌエットのお世話

実家には日本猫がいますが、実家の猫ちゃんと比べると手が掛からず飼いやすいと感じました。これはきっと我が家の猫だけなのかも知れませんが、カーテンにぶら下がったり、机やキッチンに上がることもしません。もちろん短足でジャンプが届かないことが原因だと思われます。笑
お世話していて大変なのは抜け毛対策です。ダブルコートで毛の量も多いので2日1回はブラッシングしています。また、鼻ペちゃタイプの為、涙の量が多く涙やけができやすいので小まめに拭いてあげるのが良いと思います。

最後に

ナポレオンはまだ飼っている人が少ないですが、短足に鼻ペちゃの丸顔、モコモコボディーがとっても可愛いです。気を付けることは抜け毛処理と、涙焼け、呼吸器系疾患の病気です。呼吸器系疾患は改善されたとは言え、猫風邪を引くと咳をしたり、喉が腫れることが多いので風邪を引かせない様に気を付けてあげましょう!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です