猫が突然夜中に暴れ走り回る理由と解決策

 

みなさんのおうちの猫は夜中に突然走り出し大暴れなんてことはありませんか?これは愛猫家の間で“大運動会”と呼ばれている猫の習性からくる行動の一つです。本能を満たし、エネルギーを使うことでストレスの発散にもなっています。とは言え、飼い主さんのことなどお構いなしに部屋中走りまわるので、なかなか寝付けなかったり悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ突然走り回るのでしょうか?

それは猫ちゃんの先祖が獲物を狩るハンターだったからです。今もその習性が残っており夜中になるとハッスルしてしまう癖が抜けないのです。

夜中は狩りの時間

現在ではペットとして愛されている猫達ですが、本当は小さなハンターなのです。家猫の場合、狩りをする機会はなくなりましたが、まだハンターとしての習性が残っています。狩りを行う時間は決まっており、獲物が動き出す明け方と寝床に帰る前の夕方に狩りをしていました。その為、夜中になるとハンターの血が騒ぎ、ついつい大暴れしてしまうのです。

オス、メス関わらず暴れるのでしょうか?

答えはイエスです。猫科の動物はライオンに見られるようにメスでも狩りをします。若い猫の方が夜中にハッスルしがちですが、年もあまり関係なく(実家の猫はもう11歳ですがたまにハッスルしています!)個々の性格による見たいです。和猫の方が比較的大人しいと聞きますが、猫も人間と同じで日本人らしい奥ゆかしさをもっているのかもしれませんね☆

走り回るのをやめさせる解決策は無いのでしょうか

習性だからしょうが無いとは言え、いざ寝ようと思うと今まで大人しかったのに大暴れ…となると少し困りますよね。そんな時は狩りの本能を満足させてあげることが大切です。

解決策☆夜の大運動会を開いてあげましょう!

決してエッチな意味ではありませんよ!夕方や夜の猫ちゃんが普段走り回る時間におもちゃで遊んであげましょう。猫の持久力は15分と持ちません。この15分にすべてを掛けましょう!猫ちゃんを楽しませ、そして疲れさせ、安眠を手に入れるため!!おもちゃを追いかけさせ家中走りまわったり、くるくるまわらせたりとにかく盛大な夜の運動会を開きましょう。実はこの遊び、猫ちゃんの為だけで無く人間にもメリットがあります。一度やってみると分かりますが結構疲れます。良いダイエットになり、良く眠れます。しかし、くれぐれもマンションにお住まいの方は周りに迷惑がかからない程度にしてくださいね。(トラブルになっても責任は取りかねますよ‥。)

決してやってはいけないこと

叱ったり、大きな声を出すと猫の行動を煽ってしまい逆効果です。また、気を引こうとおやつを与えてはいけません。暴れ走り回るとおやつをもらえると間違った理解をしてしまいます。猫ちゃんとたくさん遊び本能を満たしてあげることが1番です。どうかこの記事を読んで下さった皆様に安眠が訪れ、猫との生活が楽しいものでありますように‥!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です