猫の去勢・避妊手術の時期は?

 

オスの繁殖機能をなくすことを去勢、メスの繁殖機能をなくすことを避妊といいますが、それぞれの手術は猫ちゃんにとって必要なのでしょうか?

猫の発情期と去勢・避妊手術の関係

猫には発情期があります。メス猫の発情期は2月~4月と6月~8月頃にピークを迎えます。このメス猫の発情を受けオス猫も発情期を迎えます。

発情期は生後どれくらいで迎えるのでしょうか?

主に飼い猫の場合は5ヶ月~9ヶ月くらいで初めての発情を迎えます。体が成熟することで発情期を迎えますので、品種によってもかなりばらつきがあります。初めての発情期を迎えた猫はその後、定期的に発情期を迎えることになります。4歳あたりが盛りのピークですが、特にオス猫は去勢しない限り一生涯、発情します。

発情期のサインは鳴き声

発情期を迎えると普段とは違う雄叫びのような声をあげます。特にメス猫はオス猫を惹きつけるためにとても大きな声で鳴きます。夜行性なので夜に鳴く猫ちゃんが多く寝不足になってしまう飼い主さんもいるくらいです。またメス猫が発情期を迎えた場合、いつもはツンとしている子でもめちゃくちゃベタベタしてきます。

手術は初めての発情を迎える前にする?後にする?

去勢・避妊手術は初めて発情を迎える前に行うのが良いです。一度発情を迎えてから手術すると、その後も発情する猫ちゃんが多いです。メス猫は生後5、6ヶ月頃、オス猫は少し遅く6~9ヶ月頃が一般的です。体重や睾丸の発育などで手術できる、できないがあるので手術を考える時期を迎えたら、一度獣医さんと相談して決めるのが良いでしょう。

繁殖を考えていない場合は手術をお勧めします

もう一度言います!もし繁殖を考えていないのなら去勢手術・避妊手術をお勧めします。

去勢手術・避妊手術のメリット

もちろん手術するにはお金が掛かりますよね。それなら手術をすると猫ちゃんにとってどんなメリットがあるのか知ってからが良いのではないでしょうか。メリットについて考えてみましょう!

生殖器官や肛門の病気の発生率が下がる

オス猫の場合は精巣、メス猫の場合は子宮や卵巣を摘出することになるので子宮蓄膿症や子宮癌、卵巣癌、精巣癌などの発生を防ぐことができます。また、乳癌の発生率も大幅に下がります。実は乳癌はとても厄介な病気なのです。
恐ろしい乳癌
猫ちゃんの乳線にしこりができた場合9割は悪性の癌だと言われています。1度患ってしまうと再発率も高く、転移しやすいのでとても危険な病気です。しかし、避妊手術を受けることで大幅に発生率を下げることができ、なんと7割下がるとも言われています。1歳を超えてから避妊手術をしても、乳癌の発生率は手術をしていない猫ちゃんと殆ど差が無いので初めて発情期を迎える前に受けましょう。

発情期に伴う問題行動をしなくなる

去勢・避妊手術をしなかった場合定期的に発情期を迎えることになります。発情期には大声で鳴いたり、オス猫の場合はスプレーと言われる尿マーキングを頻繁にします。とても悲しいことに、この行動に耐え切れず捨ててしまう人もいます。初めて発情期を迎える前に手術を受けさせると、この行動はほぼ見られません。

性的なストレスの軽減

発情期を迎えても、殆どの場合性交をすることはありません。そうすると、性的に満たされずストレスがたまります。ストレスが原因で寿命が短くなることもあります。

妊娠を防げる

これはとても大切なことだと思います。室外に出かけることがあるメス猫ちゃんの場合、気づいたら妊娠していて子猫を産んだ、なんてことになる可能性があります。予想外の出産の場合、産まれた子猫はどうなってしまうのでしょう。面倒を見ることができず、捨てられる子猫も少なくありません。オス猫の場合でも、どこかの猫ちゃんを妊娠させてしまう可能性があります。手術するのはかわいそうと思う方もいるかもしれませんが、殺処分される猫ちゃんを減らすことに繋がるのです。また、猫ちゃん自身も性行為によるエイズや白血病などの感染症を防げます。

去勢手術・避妊手術のデメリット

ではデメリットはあるのでしょうか。まず、一度手術をすると2度と子どもを作ることができません。それから手術をするには全身麻酔をするのでリスクが伴います。高齢になるほど麻酔は危険になります。あとは性的ストレスが少なくなり、消費カロリーが減るので太りやすくなります。

去勢手術・避妊手術にかかる費用

去勢手術

去勢手術の場合、15,000~25,000円くらいが相場です。病院によって差があるので獣医さんに相談してみましょう。手術は日帰り手術が一般的で、後日抜糸してもらいます。病院によっては一日入院させるところもあります。最近では抜糸が必要無い手術もあります。

避妊手術

避妊手術は20,000~35,000円が相場ですが、こちらも病院によって値段が変動するので一度相談されるのが良いでしょう。避妊手術は去勢手術とは違い開腹手術なので、術後は1日、2日入院が必要になります。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です