猫が健康に良いって知ってた?

 

猫ちゃん大好きな私たちにとって、あくびする姿、野性味などなくお腹を放り出しぐすっりと眠る姿、はたまた壁や家具で爪を研いだり、ごみ箱を荒らしたりなんて困ったちゃんの一面も、きっと可愛く思えてしょうが無いはずでしょう。そんな姿は見て癒されるだけでなく、実は健康面も癒してくれていることはご存知でしょうか?

猫のもたらす健康効果が科学的にも証明されてきています

なんと!猫ちゃんの癒し効果は科学的にも証明されてきています。“猫の手も借りたい”なんて言葉がありますが、飼ってるだけで健康になれるのなら猫様様なのではないでしょうか!?

猫とのスキンシップは血圧を下げる

私たち人間はストレスを感じると“コルチゾール”というホルモンを分泌するそうです。本当は代謝を助ける大切なホルモンなのですが、ストレスを長期的に感じると過剰に分泌しすぎて高血圧を招いてしまいます。しかし猫と触れ合うことで、な!ん!と!この“コルチゾール”の量を抑制することができるのです。すでに日本の老人ホームでも、この効果を期待し猫さを飼っていたり、アニマルセラピーに来てもらったりしているところがあるそうです。
ほんとに~?!と言う方!!下の結果をご覧ください!

ある老人ホームでの実験結果ですが、猫に触れる前と後の人間の血圧の変化について
   調べたものです。
   68歳の男性:最高血圧138 最低血圧101 ⇒ 最高126 最低96
   72歳の女性:最高血圧136 最低血圧102 ⇒ 最高115 最低86
数十人の入居者にテストしたところ、約80%以上の方たちの血圧が下がったのです。

アニマルセラピー★ペットが癒すあなたの心
実験でもきちんと結果が出ています!恐るべき猫様様☆
高血圧を改善することは脳卒中のリスクを低下させることに繋がりますので、猫は脳卒中の発症を抑えてくれるとも言えます。

心臓疾患のリスクを軽減させる

猫を飼っている人とそうでない人とで心臓疾患に関する実験がいくつか行われています。またも猫様が活躍しています!博士の研究結果によるものと聞くと信頼度はぐーんと上がると思いますので、そんな2人の調査結果をご紹介したいと思います。

アメリカのアドナン・クレジ博士の調査によると

猫を飼っている、もしくは飼った経験のある人は、猫を飼っていない人に比べ心臓発作による死亡率がかなり低いことが分かっている。この調査は4500人を対象に行い、うち約5分の3が猫を飼っている、もしくは飼った経験がある人でした。なんと猫を飼っていると、心臓発作になる可能性が3分の1も低下することが分かったそうです!

エリヤ・フリードマン博士によると

こちらの博士は心臓病とペット飼育の相関を研究されているスペシャリストで、心筋梗塞の発作を起こし1年経った時の生存率は、ペットを飼っている人の方が3倍以上も高いそうです。
す、凄すぎる!猫様!!そう言えばうちの父親はお酒も煙草も人以上ですが、65歳を超え大きな病気をしていないのは犬や猫、鳥、そしてハクビシンなんかの多くの動物達と暮らしているからなのかも知れません。

自然治癒力がアップする

猫が喉を鳴らすゴロゴロと言う音には不思議な力があります。
まだ目が開いていない子猫は母猫の出すゴロゴロで安心するそうですが、人間にも同じように安心や癒しを与えてくれます。猫のゴロゴロ音は20~50Hzの低周波なのですが、この20~50Hzの低周波は脳に幸福感を与えてくれるのです。科学的にも裏付けがあるなんて凄い!!
実は猫自身もゴロゴロで傷を癒しており、他の動物と比べると骨折を3倍の速さで治してしまいます。フランスでは猫のゴロゴロを再現したものを人間の骨の治療に使用されているみたいです!!あのベッカムもこの治療法を用いたことがあるんだとか。
またゴロゴロ音は血圧を下げる効果や免疫力を高める効果もあります。“ゴロゴロセラピー”なるものを提案する獣医さんもいらっしゃるくらいです。このように素晴らしい効果があるので“副作用の無い薬”とまで呼ばれているそうですが納得です!!確かにあのゴロゴロを聞くと元気をもらえる気がします。

猫には凄いパワーがあるのですね!病気になっても愛する猫がいることで元気になろうとする力が湧いてくるんだろうなと思います。こんなパワーがあるので少々いたずらが過ぎても許してしまいますね!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です