猫がスプレーをした時の対処方

 

家に帰り猫ちゃんと戯れようとソファーに腰掛けると、どこからとも無く漂ってくる異臭、、“あれ?ここ、オシッコされてる?”なんて経験は無いでしょうか?これは猫のスプレーかもしれません。

猫のスプレーって何?

猫ちゃんのスプレーと普通のオシッコとは違います。なんのためにスプレーをするのでしょうか?

普段のオシッコとの違い

普段のオシッコは座った状態で下に向かって、ただ膀胱内にたまった老廃物を出す行為ですが、スプレーの場合立ったまましっぽをピーンと上げ、強烈なにおいの尿を後ろに向かって吹きかけます。

スプレーはマーキング行為のひとつ

スプレーは猫が行うにおいのマーキングの一つです。自分のにおいを付けテリトリーをアピールします。室内飼いの猫ちゃんの場合も家具や壁に向かってすることがあります。
また、一度発情期をむかえた猫は性的アピールの為、スプレーをすることが多くなります。猫のスプレーから、年齢、体格なんてことも分かるんだそうです。

なぜ家の中でスプレーをするんでしょうか?

家の中でスプレーするのは、におい付けのマーキング以外にも理由がある場合があります。例えば

  • 庭によその猫が侵入した
  • 新しい猫を飼った
  • 新しい家族が増えた、もしくは家族が減った
  • 猫ちゃんのトイレが汚い

など、環境の変化で不安やストレスを感じスプレー行為をしてしまう場合もあります。また、猫は意外とデリケートな動物なので、飼い主が構ってくれなくなったり、不在が多くなった場合にも不満を感じスプレーしてしまう猫ちゃんもいます。

メス猫でもスプレーすることがあります

オスに比べ頻度は低いですがメスでもスプレーをすることがあります。メスは座ってすることも多く、においもあまりきつくないそうです。

スプレーをした時の対処法と解決策

猫ちゃんにとってスプレー行為は当たり前の行動ですが、部屋中あちこちにされては困ります。されないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?されてしまった時にはどうすれば良いのでしょうか?

叱るのは禁物!!

猫がスプレーをしたからと言って、叱ることは禁物です。
猫がスプレーしてしまった時は、洗剤で拭いた後、消臭剤をかけてきれいにしましょう。においが残っているとまたスプレーしてしまいます。洗剤や消臭剤にアンモニアが入っている場合も、自分のスプレーのにおいと勘違いし、またスプレーしてしまうので注意して下さい。

スプレーをやめさせるには

オスの場合、性ホルモンが関係している場合が多いので去勢することで大体は防ぐことができます。不安やストレスが原因の場合は、その原因を取り除いて上げることが1番です。
決まった場所にばかりスプレーをしてしまう時は、ビニールシートを張ったり、猫ちゃんのにおいが付いた爪とぎや寝床を置き、様子を見て下さい。

去勢、避妊手術の効果

猫ちゃんに去勢、避妊手術をすることでスプレー行為は約85%改善されるそうです。私の飼っている猫は腕に盛りだしたのを機に、生後約6ヶ月の時に去勢手術をしました。今まで一度もスプレーをしたことがありません。その際、獣医さんがおっしゃっていたのですが、一度スプレーを覚えてしまってから去勢、避妊手術をしても改善されないことがあるそうです。癖付いてしまうそうです。外に出す猫ちゃんの場合、手術をしていないと赤ちゃんを作り、また野良猫が増えてしまいます。そういったことも考え手術をするか考えてみて下さい。

マーキング防止用スプレー

マーキング防止用の“フェリウェイ”なる商品も販売されています。一度試して見ても良いかも知れません。
この商品には人間には分からないフェロモンが含まれており、このフェロモンのにおいがあると猫は安心し、スプレーや爪とぎをしなくなるそうです。
fe01
<ビルバック> フェリウェイ 専用拡散器&リキッド【smtb-s】

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です